Appleは、12.9インチと9.7インチのiPad Pro用Smart Keyboardのキーに不具合が発生しているとして、購入後3年以内の製品を無償修理対象としました。

キーが反応しない、押されたままになるなどの不具合

Appleは先週、iPad Pro用Smart Keyboardの使用中に「機能上の問題」が発生することを通知する文書をApple Storeと正規サービスプロバイダに配付した、と米メディアMacRumorsが報じています。
 
問題は、使用中に反応しなくなる、特定のキーが動かなくなる、キーが押されたままになる、といったもので、購入後3年以内の対象製品についてAppleが無償修理を行う方針です。

分解レポートによると「修理は不可能」

なお、2015年11月に公開されたiFixitの分解レポートによると、Smart Keyboardの内部は特殊なファブリック素材で完全に覆われており「修理不可能」とされています。
 
Smart Keyboardを使用中で、キーの動作に異変を感じている方は、Apple Storeまたは正規サービスプロバイダに早めに連絡し、対応を依頼することをお勧めします。
 
修理依頼は、最寄りの店舗への電話のほか、AppleのWebサイトあるいは「Appleサポート」アプリで指定日時を申し込むこともできます。
 

Apple サポート
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:MacRumors
(hato)