大好きな彼とはいつも一緒にいたいと思うもの。この春から彼と同棲を始めた……というカップルも多いのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。同棲がきっかけになって別れてしまうカップルもいるんです。一緒に住んだら幻滅してしまった「女らしくない部分」について男性の意見を聞いてみました。

片付けができない

・ 「脱いだコートをソファーの上にかけっぱなしにしたり、酔っ払って帰ってきて脱いだストッキングが床に落ちていたり。一度くらいなら仕方ないと思っても、何度もそういう面を見てしまうと幻滅してしまいます」(26歳/薬剤師)

・ 「ご飯を食べたあとすぐに食器を洗わないでテレビを観てダラっとしている姿が嫌ですね。僕ですか? 食器洗いは交替でやることにしているので、自分のときはすぐにやっています」(28歳/映画業界)

▽ 1人暮らしのときはすぐに片付けをしなくてもなにも気にしなくてよかったものが、彼と一緒に暮らすと「だらしない」と思われてしまうポイントが多いようです。とくに、キレイ好きでしっかりしている男性からすると耐えられないと思ってしまうみたいですね。

家での服装やボディのお手入れが手抜き

・ 「別々に住んでいたときは部屋着もかわいくて気にしてくれていたのに、一緒に暮らし始めたらTシャツ・短パン、ムダ毛の手入れもさぼりがち……という全然色気のない感じに豹変。今からこれだと、セックスレスになる日も近いのかなと思っています」(30歳/流通関係)

・ 「家でずっとメイクをしている必要はないですが、毛玉だらけの『それ何年着てるの?』っていうジャージやヨレヨレの下着が目についてしまうと見ちゃいけないものを見た気になってしまいます」(33歳/証券会社勤務)

▽ 24時間気を抜かないで生活するなんてムリ……! と思ってしまうのも仕方のないことです。でも「女の裏側」ともいうべき素の姿を見せすぎてしまうと色気を感じなくなってしまうみたいですね。セックスレスまっしぐらかも!?

げっぷ、おならなど恥じらわずにする

・ 「彼女とは同棲3年目。お互いに気を遣わず楽に過ごせるいい彼女だと思っていますが、気を抜きすぎて僕の前でおならまでするように……さすがにおならやげっぷはちょっと。これ以上だらしなくなってしまうのかと思うと、結婚は怖いものがあります」(25歳/建築関係)

▽ げっぷやおならに限らず、生理用品を出しっぱなしにしたり、ムダ毛の処理を堂々とするようになったらさすがにムリ! という声もありました。男性はどれだけ交際期間が長くなっても女性には「女らしさ」や「恥じらい」を求めるようです。いつまでも仲良く過ごすためには、「気を遣わない=女を捨ててもOK」とはならないようにしたいものですね。