アメリカの学生の間で流行しているFidget Spinner=ハンドスピナー。1993年に重症筋無力症の子ども向けに考案されたもので、自閉症の人が精神を落ち着かせるものとしても使われていましたが、アメリカでは一般の学生のおもちゃとしても遊ばれ、逆に授業への集中が削がれたりすることが問題視されニューヨークでは禁止する学校もあるのだとか。

日本では2017年4月1日に『日本ハンドスピナー協会』が設立され、徐々にその魅力が知られるようになってきているようです。

≪ 日本ハンドスピナー協会 創立のお知らせ ≫

本日「日本ハンドスピナー協会」を創立する運びとなりました
ハンドスピナーの楽しさを広めるために、頑張って参りますので、何とぞよろしくお願い致します。

敬具

平成29年4月1日
日本ハンドスピナー協会

ただただクルクル回しているだけなのですが、じっと見ていると妙に落ち着くかもしれませんね。ネットでは「沼にどっぷりつかったわ」「これ気持ちいい」といった使用感の声が集まっています。

また、自作をしてしまう人も登場。

また、猫に遊ばせるユーザーも。

このように、日本でも流行の兆しを見せているハンドスピナー。現在、さまざまな形状のものが発売されるようになっていることもあり、仕事中の息抜きにまわしてみるために入手するという人が増えるかもしれませんね。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/handspinner_jp/status/848007050344882177 [リンク]