米ボストンでジョン・F・ケネディ・ライブラリー財団による賞の授賞式でスピーチするバラク・オバマ前米大統領(2017年5月7日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米国のバラク・オバマ(Barack Obama)前大統領は7日夜、自らの名にちなんだ医療保険制度改革(通称オバマケア、Obamacare)の撤廃を目指す与党・共和党の代替法案に関する審議が上院へ進むのを前に、議員らに対して良心に従い弱い立場にある米国人を守るよう訴えかけた。

 ジョン・F・ケネディ・ライブラリー財団(John F. Kennedy Library Foundation)が政治的に勇気ある行動を示した人物に贈る賞を受け、ボストン(Boston)での授賞式で演説したオバマ氏は「勇気とは単に政治的な得策を講じることではなく、心から正しいと信じることを行うことだ」と述べた。

 さらに「現在の議会のメンバーに思い起こしてほしい。すでに力を持ち、不自由がなく、影響力のある人々を救うために大して勇気は要らない。だが、弱き人、病にかかった人、老いた人々を支えるためにはいくばくかの勇気が必要だ」と述べた。

 オバマケアの撤廃は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が掲げた公約の一つで、下院は共和党の代替法案を今月4日、僅差で可決した。

 共和党はオバマケアによって保険料が値上がりすると非難している一方、民主党はオバマケアによって米国人2000万人が健康保険でカバーされるようになったと主張して反発している。また共和党の代替法案について反対派は、米国人数百万人を弱い立場に置くことになると警告しており、共和党がわずかながら過半数を占める上院では、細部をめぐり激論が交わされるとみられる。
【翻訳編集】AFPBB News