本日は、なかなか言えないけれど一度は言ってみたい地雷の質問を集めてみました。彼にメンヘラって思われちゃうのは怖いけど、それが女子の本音のところもあったりして。たまにはダークで重めな質問だって許してほしいですよね! 今日は恋する女の子のダークな部分をドドンと大放出しちゃいますよ! 本気の恋なのだから重くなるのは当然!?

恋する女子は不安だらけ!

恋をしていると四六時中不安がつきまといます。たとえ片思いから両思いになったとしても、彼がほかの女子とお話していると嫉妬だってしちゃいますよね。不安を全部口にしていたら、その闇に自分がのまれてしまいそうで怖いし、彼を信じたい気持ちはあるけれど、裏切られても平気なほど強いわけでもない……。いつだって、心は彼のことでグラグラゆれているもの。
その不安の大半は、まだ起こっていないことへの恐れからくるものです。「○○したらどうしよう」とか、「本当は、○○だったらイヤ」というようなものですね。恋をしていると抱きがちな地雷の質問も、その思いの根底にあるのは心が生み出す不安です。
取り越し苦労、なんていう言葉もあるくらいですから、鬱々と悩んでいるよりも不安をサクっと一刀両断して前向きに生きていた方がいいと思いませんか? その不安、サクサクっとぶった斬っていきましょう!

「私のこと、本当に愛してる?」

愛してます! と筆者が代弁しても仕方ないので、ここは過去を思い出しましょう。彼が言ってくれた言葉を思い出すのです。彼がくれたプレゼントをひっぱりだして並べて眺めるのもよいでしょう。
男性というのは、よほどのプレイボーイやお金が有り余っているリッチマンでないかぎり、好きでもない相手に時間やお金をつかったりはしません。過去にあなたが感じた彼がすべてです。不安で生まれた虚像なんて相手にしてはダメ!

「私のどこが好きなの?」

実際に、「どこが好き?」ときいてみたときに彼がどんな反応をするかをイメージしてみてください。おそらくこういうだろう、と思ったら、それが正解です。せっかくなので、彼の好きなところを考えてみましょう。そして、それを彼にそのまま伝えてみるのです。きっと、彼はあなたの好きなところを嬉しそうに言ってくれるでしょう。
愛情は欲しがってばかりいると逃げていきますが、与える側にまわるだけで今までの苦労が嘘のように、愛情がもらえるようになるのです。彼の好きなところを考えるだけで気持ちもハッピーになり、一石二鳥ですよ。

「私と一緒にいてつまらなくない?」

彼氏さんに代わって筆者が答えます! つまらないと思った時点で、男性はすぐになんだかんだと理由をつけて帰っていきます。デートにもきません。安心してください。彼氏さんも、「俺といてつまらないって思わせたくないな」と思って一生懸命デートプランを練ってきているはず。
もしもそんな質問をされたら、彼氏さんは「『つまらなくない?』ってきくほどほど俺といたらつまらないのかなあ」としょげてしまいますよ。共倒れはいけません! あなたは彼といる時間をとにかく楽しんでいればそれで万事オッケーです。あなたといるだけで彼氏さんは楽しいのです。自信をもって!

まとめ

いかがでしたでしょうか? 女心のドロドロしたところだって、自分の一部! たまには、ご自身の闇の部分に目を向けて「そんなことを思わなくても大丈夫だよ」と闇の部分を自分で認めてあげるのもいいのかもしれません。
彼に言って、安心させてもらえるにこしたことはありませんが、言葉には力があります。伝えることで、その言葉が呪いのように彼に影を落としてしまうことだってありえます。彼が今、一緒にいてくれているのであれば、あなたのことを愛している証拠なのです。言いたい気持ちをぐっとおさえて、自分で自分に愛情を注いであげましょう。