【ビデオ】約20メートルの巨大ダブルループに挑んだ軌跡を追う!
子供の頃、おもちゃのダブルループにミニカーを走らせて遊んだことはないだろうか? エクストリームスポーツの祭典であるXゲームで、2012年に米マテル社のミニカー「ホットウィール」のスタントチームが、実寸大に再現した巨大なダブルループに本物の車で挑戦し、見事成功を収めたが、今回はその挑戦に至るまでの軌跡を追ったドキュメンタリー映像をお届けしよう。

映像には、テスト走行に使われた三菱「ランサー スポーツバック」(日本名:ギャラン フォルティス スポーツバック)がループの上から真っ逆さまに落下する場面も収められている。



約20メートルもの高さのダブルループのスタントに挑戦したのはアメリカの有名なラリードライバーであるタナー・ファウストとグレッグ・トレーシーの2人だが、やはりあらかじめ無人の車でリモート操作による入念なテスト走行が行なわれていたようだ。

それでは早速、ビデオを見てみよう。2本目の映像はXゲーム2012のライブ映像なので、そちらのチェックもお忘れなく。





By Brandon Turkus

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

※こちらは過去の記事を改めて加筆し修正したものです