ユン・シユン、驚くべき肺活量を披露…パンソリの神童相手との勝負で“楽勝”

写真拡大

ユン・シユンが、驚くべき肺活量で視線を引いた。

7日韓国で放送されたKBS 2TV「ハッピーサンデー−1泊2日」では、智異(チリ) 山一帯に出発した「第1回八道山川遺産守備隊レース」の最初の話が紹介された。

この日の放送でキム・ジュノ、Defconn、ユン・シユンは、ミッションのために朝鮮前期の名唱であり東側制の創始者であるソン・フンノクの生家を訪れた。こちらで3人は東便制(ドンピョンジェ) を継承している南原(ナムォン) のパンソリの神童チョン・ウヨンさんと会った。

キム・ジュノ、Defconn、ユン・シユンに与えられたミッションは、パンソリの神童に勝つこと。対決に先立ち、DefconnはBTOBのソンジェが好きだというチョン・ウヨンさんに、ソンジェと通話させてあげると言いながら油断させて笑いを誘った。

本格的な対決が始まった。パンソリの神童が14秒の間声を出し続けた。引き続きユン・シユンが挑戦した。ユン・シユンは何と28秒の間声を出し、緊張感の中で真の実力を発揮できなかったパンソリの神童に軽く勝って驚きを誘った。