出典:https://www.shutterstock.com

“ラッキーカラー”という言葉はよく耳にしますが、あなたの生年月日からカラーを割り出すと、一体何色でしょうか?そこで今回は、“数秘術”を用いて出会い運をみてみましょう。

数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

(例)1980年3月14日→生まれ年1+9+8+0=18、1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

 

■1・8のタイプ…情熱的で温かみのあるあなたのカラーは暖色系

1・8タイプの持ち味は、エネルギッシュで情熱的なところ。人の心に明るさと熱をもたらすことができるため、あなたには暖色系のカラーがラッキーをもたらしてくれると言えます。1の人は、リーダーシップをとる才能もあるため、燃えるような情熱の“赤”がピッタリ。8の人は、周囲に元気を与えられるため、ビタミンカラーの“オレンジ”が開運色だと言えます。

 

■2・9のタイプ…控えめで冷静なあなたのカラーは寒色系

2・9タイプの持ち味は、何事も控えめで慎み深いところ。決して自己主張せずに周囲の人達の言葉に耳を向ける冷静さを持っていると言えます。そんなあなたには寒色系のカラーがラッキーをもたらしてくれるでしょう。2の人には判断力を高めてくれる“青”がピッタリ。そして、9の人が持つ爽やかさと達観したものの考え方を強化してくれるのは“水色”だと言えます。

 

■3・5・6のタイプ…どんな人とでも仲良くなれるあなたのカラーは中性色

3・5・6タイプの持ち味は、クセがないことかもしれません。誰とでも仲良くできる柔和さとコミュニケーション能力の高さが持ち味だと言えるでしょう。そんなあなたには中性色のカラーがラッキーをもたらしてくれるはず。3の人は円満な人間関係を築く能力を高める“薄緑”が、5の人はバランス感覚を高めてくれる“モスグリーン”、そして6の人は、気品とセンスをもたらしてくれる“紫”が開運色でしょう。

 

■4・7のタイプ…自分をしっかり持っているあなたのカラーは無彩色

4・7タイプのあなたは、周囲に流されることなく自分の生き方や価値観をシッカリ持っていると言えます。規律を守り、正しい生き方をしようと努力するあなたには、無彩色がラッキーカラーだと言えます。4の人は正義感と責任感をしなやかに全うさせてくれる“白”が開運色だと言えます。そして、7の人は自分のこだわりを徹底的に貫かせてくれる“黒”がラッキーカラー。
生年月日には、古くからその人固有のパワーが宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまで言われたそうです。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※  iordani/shutterstock

【関連記事】

※ あなたの「運命の相手」はどんな人?【生年月日占い】

※ 気になる彼との相性がわかる【生年月日占い】

※ キスの相性がわかる【生年月日占い】

※ あなたと相性がいい男性は?【生年月日占い】

※ エッチの相性がわかる【生年月日占い】