グランドチェロキーで最もオフロード走行に卓越した限定モデル

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、限定モデル「Jeep Grand Cherokee Trailhawk(ジープ・グランドチェロキー・トレイルホーク)」を2017年5月13日に発売する。

卓越したオフロード性能を発揮

3月にマイナーチェンジで改良した「Jeep Grand Cherokee」の安全装備を全て搭載。さらに、専用の内外装デザインやオフロード性能をアップさせる数々の装備を特別装着した。

エクステリアにはフロントグリル、ドアミラー、ルーフレールなど各部分にナチュラルグレーのカラーリングを採用。また、牽引フックやバッジにレッドのアクセントを施すことでマスキュリンなスタイルに仕上がった。さらに、専用デザインの18インチアルミホールや、オールテレインタイヤ、オフロード走行時にボディ下部を守るスキッドプレートを4か所装着。

インテリアにはレッドステッチを配したブラックレザーを採用し、ステアリングにトレイルホーク専用のバッジを装着することで特別感ある仕上がりに。

機能面では「オフロードのクルーズコントロール」と呼ばれているセレクスピードコントロールと、先進の4×4システムクォドラドライブIIを搭載し、卓越したオフロード性能を発揮してくれるという。

ボディカラーはビレッドシルバーメタリック(60台)とダイアモンドブラッククリスタル(40台)の2カラーを設定した。

全国のジープ正規ディーラーで100台限定で取り扱う。

価格は599万4000円(税込)。