「ダークナイト」三部作、「インセプション」、「インターステラー」などで知られる映画監督クリストファー・ノーランの最新作「DUNKIRK(ダンケルク)」のオフィシャル予告編ムービーが公開されました。

DUNKIRK - OFFICIAL MAIN TRAILER [HD] - YouTube

フランス北部の海岸線。イギリス軍兵士が待機しています。



みなが見上げる先には……



2機の戦闘機。



将校を演じるのはケネス・ブラナー。



襲撃を理解した兵士たちは、みな一斉に砂浜に伏せます。



橋の上の兵士たちには逃げ場はなし。



ドイツ軍の北フランス侵攻によって、40万人の兵士が母国へ帰還できずに追い詰められた「ダンケルクの戦い」が描かれています。



真上を飛ぶドイツ軍の戦闘機。



砂浜に爆弾が炸裂。



沖の船にも着弾。





兵士もろとも橋は爆破されました。



ドイツ軍機が海面スレスレを飛ぶのを沖から眺める人。



マーク・ライランス演じる市民は、船でダンケルクに向かいます。どうやら物語の鍵を握る人物のようです。



トム・ハーディが演じるパイロット。



映画では、ドイツ軍とイギリス軍の空の戦闘も描かれます。









負傷者を運ぶ兵士。



船内には避難して手当を受ける兵士や、食事を取る兵士たちの姿。



つかの間の休息も……



爆撃によって、一転悪夢のような光景に。



将校が見つめる視線の先には……



沈み行く船。



兵士たちは必死に逃れてきます。



大破した船体の一部でしゃがみ込む兵士に……



救助が到着したようです。



「どこに向かってるんだ?」「ダンケルクだ」



ドイツ軍の猛攻は止みません。





「俺は戻りたくない。死んでしまうぞ」



海上で兵を乗せた船。



「イギリスへ向かうんだ!」



爆撃を受けた船が、巨大な炎を上げて燃えています。



その炎の下をもがく兵。まさに地獄絵図。







「やるべき仕事がある」



「引き返せ!」



波打ち際で銃口を空に向ける兵士。



反撃しますが、敵機を撃墜することはできません。



呆然と座り込む3人の兵士。



迫り来る船にはさまれそうになるハリー・スタイルズが演じる兵士。必死で手をのばしますが、間に合うのか?



ダンケルクは2017年7月21日にアメリカで封切られ、日本では9月9日に公開が始まる予定です。