MAMAMOO&VROMANCEの所属事務所、インディーズミュージシャンを養成するプロジェクトを開始

写真拡大

MAMAMOO、VROMANCEの所属事務所である(株) RBWが、インディーズミュージシャンを養成する。

8日、(株) RBW側は「韓国コンテンツ振興院が主観し、(株) RBWが青年創意人材養成プロジェクト『2017年創意人材同伴事業』を行う。同プロジェクトで創意教育生を募集する」と明かした。

今回のプログラムは「次世代自立型インディーズミュージシャンインキュベーティングシステム」であり、関連分野の現場専門家(メンター) を通じて徒弟制のメンタリングを支援する。プロミュージシャン志望生及び音楽企画放送従事者を養成するプロジェクトだ。

8ヶ月間のメンタリング期間中、創意教育生(メンティー) は(株) RBWと勤労契約を締結し、月1,352,230ウォンが支給される。個人プロジェクトの開発をはじめ、広報、マーケティング、営業、精算など音楽ビジネスの実務に参加できるようになる。

募集分野はミュージックビジネス、放送プロダクション、作曲・編曲プロデュース、作詞、キーボード、ドラム、ギター、ベースギター、男女ボーカルの計10の分野だ。23人を募集し、満35歳以下の関連分野進出希望者は誰でも参加することができる。

5月15日午後12時まで韓国コンテンツアカデミーのホームページで受付中だ。