「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D DIOの世界」 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
 - (C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会

写真拡大

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと週刊少年ジャンプによる期間限定コラボ「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」で、実写映画化も決定している人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」史上初の4-Dアトラクション「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D DIOの世界」が実施へ。また「銀魂」で予定しているゲスト参加型ショーの内容も公表された。

 今年の「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」は、初開催された昨年の好評ぶりから、開催日数を94日(開催期間:6月30日〜10月1日)へと期間を大幅延長して開催。昨年登場した「ONE PIECE」「ドラゴンボール」とのコラボアトラクションのほかにも、新たに「ジョジョの奇妙な冒険」と「銀魂」が加わる形で予定されている。

 「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D DIOの世界」は、フルCGと4-Dの特殊演出で構成。ファンからも特に人気の高い原作第3部「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のクライマックスを中心に、主人公の空条承太郎と宿敵・DIOのスタンド同士によるド迫力のハイスピードバトルを、新たな視点で再現するという。体験時間は約20分を予定しており、DIOによるスタンド攻撃“ザ・ワールド”も描写するとのこと。

 また「ジョジョ」と同じく今年から初参戦となった「銀魂」のコラボアトラクションは、参加型ショーに。「銀魂ライブ・トーク」と名付けられた同ショーでは、ユニバーサル・スタジオ・ ジャパンの「万事屋出張所」を舞台に、主人公の坂田銀時をはじめとするキャラクターが集結。同パーク内のステージ14で約20分間、笑いあり涙ありのドタバタ劇を繰り広げながら、銀魂キャラクターたちが観に来たゲストも実際にイジり倒していく内容が予定されている。(編集部・井本早紀)

「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」は6月30日〜10月1日に大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで期間限定開催
◆コラボ内容
「ワンピース・プレミアショー 2017」
「ワンピース・ウォーターバトル」(〜9月3日まで)、「麦わらの一味の宴レストラン」、「サンジの海賊レストラン」(6月2日〜から先行実施)
「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D at 超天下一武道会」
「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D DIOの世界」
「銀魂ライブ・トーク」