東京コミコン2017

写真拡大

12月1日(金)から12月3日(日)までの3日間、幕張メッセにて「東京コミックコンベンション 2017(略称:東京コミコン2017)」の開催が決定した。昨年には映画『スパイダーマン』などの原作者として知られるスタン・リーから「まるでアメリカのコミコン会場にいるかのようだ」とまで評されたこのイベントが、今年はさらに規模を拡大し展開する。

東京コミコンは、アメリカン・スタイルをベースとした、テクノロジーとポップ・カルチャーの祭典として発足。既存のコミック・映画・アニメーション・あるいはゲームショーなどのイベントとは一線を画して、革新性と楽しさを共有する空間を創り出すイベントであり、日本での開催はこれが2度目となる。

当日は、東京コミコンでなければ実現しえない大物ハリウッド俳優のサイン会・撮影会や、映画の中で実際に使用されたコスチュームやアイテムなどの展示はもちろんのこと、様々なステージアクトや最新技術を駆使したゲーム体験やレアアイテム、アート展示などが予定されている。また、全国各地から厳選されたグルメが集結し、ポップ・カルチャーだけではなく、日本の食文化も堪能できるイベントとなっている。

最高のテクノロジーとポップ・カルチャーを融合させた第2回「東京コミックコンベンション 2017」は12月1日(金)から12月3日(日)まで、幕張メッセ ホール9-11にて開催される。また、去年のイベントの様子や、最新情報などは公式サイト(http://tokyocomiccon.jp/)で確認できる。

≪開催概要≫
名称:東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)
主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
日時:2017年12月1日(⾦)、2日(土)、3日(日)
場所:幕張メッセ ホール9-11(千葉市美浜区中2-1)

(海外ドラマNAVI)