アン・シネ選手のインスタグラムより(コメント欄は編集部で加工)

写真拡大

女子プロゴルフツアー「サロンパスカップ」で日本デビューとなった韓国のアン・シネ(26)が、「おじさま」たちの熱い視線を釘づけにしている。

「アンシネ見てから今後ゴルフ見ようかな w」

今大会は、アン・シネのひとり舞台といっても過言ではなかった。

韓国ゴルフ界で、「セクシークイーン」の愛称を持つアン・シネ。韓国ツアー通算3勝とその実力もさることながら、セクシーすぎるファッションが話題となった。

大会4日間を通じて、スタイルの良い体のラインがくっきりとわかるタイトなウェアに、超ミニスカート姿でファンを悩殺。世のおじさまたちを虜にした。ちなみに、4日間のウエアは以下の通り。

初日:白のポロシャツに膝上20センチのスカート
2日目:上下ピンクのウエア、ミニスカートは同じ
3日目:上下赤のウエア、ミニスカートは同じ
最終日:淡いピンクのポロシャツにチェックのミニスカート

コース移動の際にはギャラリーの長蛇の列ができ、最終日のサイン会では混乱を避けるため、参加者を300人に限定した異例の対応がなされた。

通算6オーバーの41位で終えるも、4日間累計で大会史上最多となるギャラリー数4万1484人を記録。アン・シネ旋風に沸いた。

ネット上でも大いに盛り上がり、ツイッターでは、

「アンシネ選手のゴルフウェアかわいすぎて無理」
「アンシネ、エロ過ぎる!」
「ゴルフは興味ないけど、アンシネ見てから今後ゴルフ見ようかな w」

と、絶賛コメントが相次いだ。

アン・シネは、5月12日からの「ほけんの窓口レディース」(福岡岡カンツリー倶楽部 和白コース)にも出場予定。セクシー旋風で今後も女子ゴルフ界を盛り上げられるか、注目が集まる。