ウルフギャングから、NY・ワイキキ・ビバリーヒルズなどをイメージした限定バーガー

写真拡大

ニューヨーク発ステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」では、2017年5月11日(木)から6月30日(金)までのランチタイム限定で、ニューヨーク・ワイキキ・マイアミ・ビバリーヒルズをイメージした特別バーガーを提供する「ウルフギャング・バーガーマンス」を実施。

ハンバーガーの本場ともいえるアメリカでは、5月は「ナショナル・ハンバーガー・マンス(National Burger Month)」と言われており、工夫を凝らしたオリジナルメニューの提供や、お得な価格でサービスするなど、いつもに増してハンバーガーが各地で楽しまれている。

そこで、ウルフギャング・ステーキハウスでは「ウルフギャング・バーガーマンス」を企画。期間中は、通常販売しているクラシックバーガーに加え、国内各店舗限定のバーガー、そしてアメリカ国内の所在地をイメージしたユニークなバーガーがお目見えする。

ニューヨークスタイルは、クラシックバーガーにチーズと厚切りベーコンをトッピングした贅沢な一品。ビバリーヒルズ スタイルは、ビーフパティを挟んだケイジャンスパイス風味のバーガーにアボカド・キュウリをトッピング。カリフォルニアスタイルのカラフルボイル野菜と共に味わって。さらにワイキキ スタイルは、ハワイのローカルフード「ロコモコ」をバーガー仕立てた。グレービーソース味のクリスピーベイクドリゾットとフライドエッグの相性が抜群な一品となっている。

【詳細】
ウルフギャング・ステーキハウス「ウルフギャング・バーガーマンス」
期間:2017年5月11日(木)〜6月30日(金)
時間:11:30〜14:30 (大阪店 11:00〜)
場所:ウルフギャング・ステーキハウス 国内4店舗 (六本木店/丸の内店/大阪店/福岡店)
価格:
・<ニューヨーク>ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー 1,900円+税
・<ビバリーヒルズ>カリフォルニアスタイル アボカド&ケイジャンスパイスバーガー 1,800円+税
・<ワイキキ>ロコモコ風ベイクドライスバーガー 1,600円+税
・<マイアミ> マイアミ スパイスフィッシュバーガー 1,900円+税
・<六本木店限定> ドライエイジド ステーキバーガー 2,800円+税
・<丸の内店限定> プライムビーフ&フォアグラバーガー 湘南野菜のコールスロー添え 2,600円+税
・<大阪店限定> USDA プライム“ヘレ”カツバーガー 2,600円+税
・<福岡店限定> 福岡よかろうもんバーガー 九州野菜のピクルス添え 1,700円+税
・プライムビーフ 100% クラシックバーガー (レギュラーメニュー) 1,200円+税
※価格はサービス料別


[写真付きで読む]ウルフギャングから、NY・ワイキキ・ビバリーヒルズなどをイメージした限定バーガー

外部サイト

  • ベルギー発ベーカリー「ル・パン・コティディアン」東京ミッドタウンに新店舗、世界初のディナーメニューも
  • パブロから初夏限定チーズスムージー「たっぷり果実のピーチフルーテ」発売
  • “堂島ロール”のモンシェール、カーネーションや苺を飾った限定スイーツ&ケーキを母の日に