KARA ハラ、日本のテレビCMに登場!ピカピカの肌とキュートな笑顔を披露

写真拡大

ロハス製薬株式会社の「オルフェス アクアモイスチャー シートマスク」のテレビCMキャラクターにKARAのハラが起用され、テレビCM(ふたり篇、ひとり篇) が本日(5/8) から全国でオンエアされる。

CMには、ハラが黒と白のシートマスク姿で登場。ユニークでありながらも、きれいな肌とキュートな笑顔で製品の特徴をアピールしている。さらに、テレビCMのオリジナルソングにはSKE48 古畑奈和を起用。グループ内でも高く評価されている歌唱力でCMを盛り上げている。

CMは、2017年3月に韓国で撮影され、当日スタジオにはピカピカの肌を持つハラが登場。シートマスクをつけてターンした姿を撮影するため、スタッフが足元に回転台を用意したというが、ハラが回転台なしでターンしたほうが綺麗な映像になる、という結果に。ハラのキレイな肌と抜群のバランス感覚に、スタッフからは思わずため息が出ていた。

このCMは、2017年5月8日(月) から5月31日(水) まで全国テレビスポットオンエア予定、4月24日(月) からスタートする東海テレビ「SKE48 むすびのイチバン!」の番組内でもオンエア予定となっている。また、オルフェス・ブランドサイトでもCM動画、メイキング映像を視聴することができる。