テイラー・スウィフト、ニューALをナッシュビルで制作中?

写真拡大

 テイラー・スウィフトが現在ニュー・アルバムを制作中であると報じられた。

 「テイラーはここ数か月の間、ナッシュビルでニュー・アルバムの曲作りやレコーディングの作業を行なっている」と匿名の関係者がE! Newsに明かした。また、「彼女は休みなくそれに取り組んでいて、もう間も無く発表もするだろう。彼女は新しい音楽に胸を躍らせていて、ファンとシェアすることを待ち遠しく思っている」と話している。

 最近は目立ったSNSでの発信もなく、レッドカーペットでも目撃されていないテイラーだが、それはレコーディング作業に「完全に集中している状態で他にあまり何もしていない」からだそうだ。

 2006年にデビューして以来コンスタントに新作を発表し続けてきた彼女だが、世界中で大ヒットを記録した前作『1989』からは3年が経過しており、これまでで最も長い間アルバムがリリースされていない。

 ここ最近の彼女のインスタグラムの投稿は、友人の新曲をプッシュするものばかりで、3月初めにロードの新曲「グリーン・ライト」について“創作ダンスを作らなきゃ”と絶賛してからは、先週約2か月ぶりにハイムの「ウォント・ユー・バック」について“永遠にリピート”とキャプションをつけて更新するにとどまっている。自身のニュー・アルバムについてのリリース情報などは発表されていない。


◎テイラー・スウィフトによる投稿
https://www.instagram.com/p/BRKai9NDF2X/
https://www.instagram.com/p/BTp7_IjjpFM/