鹿島DF昌子源、浦和との首位攻防戦で華麗な足元のテクニックを披露

写真拡大

 鹿島アントラーズのDF昌子源が、2017明治安田生命J1リーグ第10節の浦和レッズ戦で華麗な足さばきを披露した。Jリーグ公式サイトが昌子のプレー動画を公開している。

 鹿島の1点リードで迎えた34分、右サイドでボールを持った浦和MF関根貴大がドリブル突破を試みるも、昌子が身体を反転しながらブロック。さらに浦和FW武藤雄樹が猛然とプレスを掛けたが、2回のキックフェイントで武藤を翻弄し、大きなクリアで事なきを得た。

 試合は金崎夢生の1点を守り抜いた鹿島が敵地で勝利。浦和を抜き、単独首位に躍り出た。鹿島は次戦、AFCチャンピオンズリーググループステージ第6節でムアントン・ユナイテッドとホームで対戦する。