松竹とサンリオは、歌舞伎のPRオリジナルキャラクター「かぶきにゃんたろう」を共同開発した。

 新キャラクター「かぶきにゃんたろう」は、松竹発のオリジナルキャラクターとして、「歌舞伎」関係のPR・販促活動に使用し、将来的にはライセンシーを募り商品化を行っていく予定。今回のキャラクターデザインは、サンリオのキャラクター「シナモロール」などを手掛けた同社のデザイナー・奥村心雪が担当する。

 なお、同キャラクターは、4月29日及び30日に幕張メッセ 国際展示場で開催される「ニコニコ超会議2017」の松竹出展ブースで披露される。(文化通信)