休み中、SNSに投稿した写真でわかる休みボケ解消法 料理写真の人は運動をしよう!

写真拡大

 ゴールデンウィークは楽しく過ごせましたか? 連休明けは、なかなか仕事に身が入らず、休みボケ状態になる人も少なくないでしょう。今回は、あなたがゴールデンウィーク中SNSにアップした写真から、「あなたに合った休みボケ解消法」を行動心理でひも解いていきます。あなたは、どんな写真をアップしましたか?

■料理の写真……運動をする
 ゴールデンウィーク中に食べたものをSNSにアップしたあなた。食べることは、エネルギーの源です。あなたは今、休み中に充電した体力が、ありあまっている状態なのではないでしょうか? あなたに合った休みボケ解消法は、運動をすることです。身も心も軽やかになるよう、エネルギーをどんどん消費しましょう。時間がないなら、一駅手前で降りて歩くだけでも大丈夫。汗を流し爽快な気分になれば、休みボケは吹っ飛んでいきます。

■友達と一緒の写真……SNSで新しい友達をつくる
 ゴールデンウィークに友達と楽しく過ごした写真をSNSにアップしたあなた。常に人と一緒にいたいと思っているのでしょう。休みが終わった今、なんとなく孤独を感じていて、やる気がなくなっているのではないでしょうか? 休みボケを解消するためには、SNSで新しい友達を作るといいでしょう。新たな人間関係があなたに刺激を与えてくれて、仕事などへの意欲を取り戻せるはずです。

■自分1人の写真……瞑想をする
 ゴールデンウィークに自分1人で過ごした写真をSNSにアップしたあなた。単独行動を好み、自分の世界を持っているタイプです。あなたは今、休みが終わり、毎日仕事でたくさんの人と会わなくてはならない状態に、ストレスを感じているのではないでしょうか? そんなあなたに合った休みボケ解消法は、短い時間でいいので瞑想をすること。目を閉じて頭をからっぽにすることで、ストレスも軽減されるはずです。

■旅行先の写真……やるべきことをリストアップする
 ゴールデンウィーク中に訪れた場所の写真をSNSにアップしたあなた。日常から離れて、現実逃避したい気持ちが強いようです。そのため、やらなくてはいけないことをつい後回しにしてしまいます。あなたに合った休みボケ解消法は、やるべきことをリストアップして、仕事の状態を把握すること。休みが楽しかった分、日常へ戻るのは大変かもしれませんが、上手に頭を切り替えていきましょう。

■何もアップしていない……朝日を浴びる
 ゴールデンウィーク中の出来事を、何もSNSにアップしていないあなた。秘密主義で、いい思い出は自分の胸だけに収めておきたいよう。今も楽しかった休みのことを思い出してはにやけてしまい、職場にいても仕事が手につかないのではないでしょうか? そんなあなたに合った休みボケ解消法は、朝起きたら窓を開けて朝日を全身に浴びること。そうして心も身体もリセットしていけば、徐々に仕事モードへと入っていけます。

 長い休みの後は、誰もが調子が出ないもの。無理をすることはありませんが、少しずつ日常の感覚を取り戻しましょう。そして、次の長いお休みを楽しみにして、仕事に励みましょう。
(紅たき)※画像出典/shutterstock