Galaxy S8にするかS8+にするかiPhone 8か日本発表前に決めなくては


Engadget 日本版に連日、Galaxy S8グローバル版の実機レビューが載り、さすがに食傷気味という方もいらっしゃるとは思いますが、そういうことはあまり気にしない編集方針ですので続けます。

Galaxy S8 / S8+実機レビュー
Galaxy S8+ グローバル版実機「縦長大画面」使用上のご注意(山本竜也)
Galaxy S8+ グローバルモデルをゲット iPhone 7 Plusと比較(石川温)
Galaxy S7 edgeユーザーが触れたGalaxy S8の魅力と課題(石野純也)
サムスンGalaxy S8 / S8+ ハンズオン動画 大画面なのにスリム(山根康宏)
Galaxy S8を触って思うこと iPhone 8のハードルを上げる未来感(Ittousai)
グローバル版は依然、入手難であるもののEXPANSYSや1Shopmobileといった海外通販ショップで取り扱っているほか、イオシスなど一部アキバの店頭でも運が良ければ購入できるようです。すでに開封レポもお届け済みですので、今回はS8とS8+どちらにしましょうかというおハナシ。日本発表時のご参考まで。


▲コチラがS8、画面サイズは5.8インチ、重量約155g(ちなみにiPhone 7は4.7インチ、約138g)。しっかりホールドして片手持ちできる感じです。


▲コチラがS8+、画面サイズは6.2インチ、重量約173g(ちなみにiPhone 7 Plusは5.5インチ、約188g)。手の小さい人には、片手操作はちょっとキビシイかもしれません。

今回、バッテリーベンチは行なってませんが、容量はS8が3000mAh、Galaxy S8+が3500mAhとなっております。iPhone 7は1960mAh、iPhone 7 Plusが2900mAhなので、iPhoneほど本体の大小で駆動時間の差はなさそうです。


▲S8とS8+。それぞれ5.8、6.2インチといずれもiPhone 7 Plusより大きい画面ですが、比率が18.5:9と特殊(要するに縦長)ですので一概に比較はできません。最も影響ありそうな動画再生画面で実際に比べてみましょう。


▲上がS8、下がS8+。解像度は同じ2960☓1440ドットです。通常のHD動画だと左右が切れます。


▲先のレビューで触れた通り、S8 Plusのサイズ感は、ほとんどiPhone 7 Plusと変わりません。


▲S8と比較すると、5.5インチとはいえ、無駄がないぶんiPhone 7 Plusのほうが大きく動画が表示されます。


▲S8+で全画面再生。iPhone 7 Plusより本体幅がないの割に迫力はだいぶ上な感じがします。本体スピーカーの音量はさほどiPhone 7と変わりませんでした。

いつの間にiPhone 7 Plusとの比較になってましたが、Galaxy S8が気になっている方で、S8かS8+で迷われている方は、iPhone 7 Plusを基準に判断するといいかなと......。iPhone 7ほど大小による性能差がないので、単純に「大きさ」で選ぶことになります。大画面だけは譲れないなという方は、5.8インチとはいえS8だと迫力不足かも。逆に片手持ちできるサイズで、最も大きなディスプレーを備えたという意味でS8は魅力的と考えます。S8+はiPhone 7 Plusが物足りなくなった人向けでしょうかね。

Galaxy S8 / S8+はおそらく今月(5月)中にも日本で発表され、夏が本格的になる前に入手可能になるでしょう。iPhone 8はおそらく秋。恋人のいない秋を迎えにゆくの? さ、決めておきましょう、そろそろ......。