坂上忍

写真拡大

8日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、MCの坂上忍が居酒屋の店員から中傷を受けた過去を明かした。

この日は、女優で作家の中江有里の脅迫被害に関連して、犯人の手口について解説した。

犯罪ルポライターの石原行雄氏は、現在の芸能人を狙ったストーカー事件は、SNSによって投稿者とフォロワーの距離が身近になっているのが要因のひとつだと指摘する。続けて「(SNSで)非常に無防備にも、個人情報を自らばらまく」と、被害者は無意識に情報を晒していることに警鐘を鳴らした。

それに関連して、坂上が自分の情報がいとも簡単にネットに晒された体験を披露する。坂上が俳優・野々村真と居酒屋で酒を飲んでいたときのこと。SNSに「頭のおかしい坂上と野々村が今居酒屋に来やがった」という投稿が書かれていたらしい。さらに調べてみると、それをアップしたのは店の店員だったということだ。

また、石原氏によると、SNSで個人を特定するために使われる情報源として「プロフィール欄の住所・アップされている写真の背景、会社の同僚や家族、友人」などを挙げて、それらを参考に、過去の投稿や投稿者の友だちを遡って割り出していくという。

それを聞いた坂上は、SNSの利用者にも責任があると注意を促し「(ブログに)僕なんか犬の写真ぐらいしかアップしない」と笑いを誘った。

【関連記事】
坂上忍 盗聴犯逮捕の舞台裏を明かす「話が通じない」
籠池諄子氏の“ヤバさ”に坂上忍が驚きの声「旦那の掛ける10なの!?」
坂上忍 先輩俳優に口答えする野村周平に苦言「ガチで『お前、誰だ?』って話」