「ちびまる子ちゃん」のライセンスを管理する日本アニメーションは、「ちびまる子ちゃん」を見て育った20〜30代の女性をメインターゲットにした新デザインシリーズ、「スイーツちびまる子ちゃん」を発表した。主人公のまる子、クラスメイトのたまちゃんと野口さんの3人をかたどったスイーツをデザイン化したもので、テレビアニメ以外の接点として「キャラクターグッズ」の展開を広げ、「ちびまる子ちゃん」をより身近に感じてもらうことが狙い。

 新グッズは、ランチバッグ、ポーチ、アクリルキーホルダー、缶バッジ、コースター、クロスハンカチほか。今回、東京・池袋の「日本アニメーションオフィシャルショップ ANi★CUTE(あにきゅーと)」、フジテレビ本社屋および東京駅一番街の「フジテレビショップ」、東京スカイツリータウンの商業施設 東京ソラマチ内の「テレビ局公式ショップ 〜ツリービレッジ〜」、静岡県清水市「エスパルスドリームプラザ」内「ちびまる子ちゃんランド」で、「スイーツちびまる子ちゃん」の一部商品を販売開始する。

 各店舗では5月8日の「まる子の誕生日」を記念し、4月29日〜5月8日に「ちびまる子ちゃん バースデーフェア」が開催される。フェア期間中に「ちびまる子ちゃん」関連商品を税込1000円以上購入すると店頭で、先着でフェアオリジナルデザインの非売品マグネットをプレゼントする。「スイーツちびまる子ちゃん」グッズは、フェア終了後も各店舗で販売を継続する。(文化通信)