金箔餃子

写真拡大

餃子の安亭(アンテイ)新宿思い出横丁店は、ドリームジャンボ宝くじの発売に合わせ「開運★ドリームジャンボ金箔餃子」を、宝くじの発売と同じ、2017年5月10日から発売する。

7つのこだわり

この金箔餃子は、通常の餃子3〜4個分(約70グラム)のジャンボサイズ。蒸してから焼き上げる。

具材にもこだわりがあり、運が開けそうな6つの材料にプラス金箔でラッキー7をうたう。

(1)「億」に縁がありそうなタコ(英語でオクトパス)(2)「当たり」にちなんだアタリメ(スルメ)(3)「億」が付く上に栄養たっぷりのオクラ(4)「見通しがいい」ことから縁起ものとして扱われるレンコン(5)「金」にも結び付きそうな菌類のキノコ(6)「金運アップ」に金色のアップルジュースを隠し味(7)1〜6の材料を金箔で包みラッキー7に

金箔は、10cm×10cmのビッグサイズだ。

中国では、形状が財布に似ていることから餃子は縁起の良い食べ物としても知られているという。

販売期間は、6月2日まで。期間中は300個を販売予定。

期間中、ドリームジャンボ宝くじを持参で、5等の当せん金額と同じ300円の割引サービスが受けられ、1個777円(税込)で食べられる。定価は1077円。

場所は、東京都新宿区西新宿1-2-1 ファイブKビル 2F。

詳細は、公式サイトから。