17位新潟に打撃…DF矢野貴章が負傷で全治4〜6週間

写真拡大

 アルビレックス新潟は8日、DF矢野貴章の負傷を発表した。矢野は5日に行われた明治安田生命J1リーグ第10節の川崎フロンターレ戦で、28分に負傷交代。右ハムストリングス肉離れと診断され、全治4〜6週間と発表されている。

 矢野は今季ここまでの公式戦で9試合に出場し、1得点をマーク。1勝2分7敗の勝ち点「5」で17位につける新潟は、次節ホームで2位の浦和レッズと対戦する。