写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ディラックは、独Sharkoon社のステレオヘッドセット「SHA-DS-B1」を、2017年5月15日から販売開始する。店頭想定売価は税抜き7000円。

これまでのSharkzoneやRUSH、Skillerシリーズで培った経験とユーザーからのニーズを元に設計されたヘッドセット。40mmドライバによりクリアで迫力のあるサウンドを実現し、さらに長時間でも快適に着用できるパッド入りのヘッドバンドを使用するなど、ゲームユーザーが重要視しているポイントを強化した。マイクは着脱可能で、さらに必要に応じて音量を調節できるため、ゲームプレイ中でも邪魔にならない。

本製品はTRRSステレオジャックを備えているため、スマートフォンだけでなく、PlayStation4やXBox One、ノートパソコン、Ultrabookなどでも使用できる。また、3.5mmステレオジャックを2つ備えた拡張ケーブルも同梱する。インラインコントローラが拡張ケーブルと一体になっており、そこで音量を調整したり、マイクはミュートにすることが可能。拡張ケーブル利用時の合計ケーブル長は255cm。

ヘッドフォンのドライバーユニットは40mm、インピーダンスは32Ωで、再生周波数は20Hzから20,000Hz。マイクは単一指向性のものを使用し、インピーダンスは2.2kΩ、再生周波数は50Hzから10,000Hz。

(瀬尾俊輔)