チョ・ジョンソク、次回作に言及「今年の年末ドラマに出演予定…肯定的に検討中」

写真拡大

チョ・ジョンソクが今年の年末、お茶の間へのカムバックを予告した。

7日、ソウル市龍山(ヨンサン) 区漢南洞(ハンナムドン) にあるブルースクエア・サムスンカードホールで、チョ・ジョンソクの初のファンミーティング「The Room」が開催された。

この日、会場にはチョン・サンフンがチョ・ジョンソクのファンミーティングを応援しにサプライズで登場した。2人は仲良しで、漫才をしているような和気藹々とした雰囲気を作った。

チョ・ジョンソクは近況について、「『嫉妬の化身』が終わって年末授賞式も終わって、今年上半期の作品を見ていた。その作品探しもちょっと後にして『ファンミーティングをしよう』と思い、することになった。ファンの方々と約束を守るために」と話し出した。

続けて「そしてご存知だと思うが『麻薬王』という映画が、数日前にクランクインした。僕も後日撮影に合流する」とし「また、初めてお話しすることだが、今年の年末ドラマを見つけた。肯定的に検討中だ」と述べ、ファンの歓呼を誘った。

チョ・ジョンソクは6月11日、台湾をはじめ、6月末には日本、7月初めにはタイでファンミーティング「The Room」を開催し、アジアのファンと会う。