VIXX ケン、ミュージカル「花より男子」最終公演を終えた感想を明かす“道明寺司役を引き受けて幸せだった”

写真拡大

VIXXのケンがミュージカル「花より男子The Musical」を終えた感想を述べた。

ケンは7日、所属事務所を通じて「『花より男子The Musical』を出演することになって、よい先輩たちと多くの俳優の方々と会い大きな意味があって、貴重な良い思い出を作った」と述べた。

続けて「道明寺司役を引き受けて、とても大きな幸せを感じることができた事に心から感謝している。記憶に残る作品だ」と述べた。

ケンはまた、「表に出ず一生懸命動いてくれたスタッフの方々にも感謝し“ケンカサ(ケン+つかさ)”を愛してくれた大切なファンの方々、感謝し愛している」と感謝の挨拶も忘れなかった。

これでケンは「チェス」「シンデレラ」に続き「花より男子The Musical」まで終え、ミュージカル俳優として足場をしっかり固めていている。

VIXXは15日4thミニアルバムを発表して本格的な活動に乗り出す。