Appleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏がインタビューで、Apple Watchを使って30ポンド(約13.6kg)の減量に成功したと明かしています。

Apple Watchでモチベーション維持

米メディアCNBCのインタビューで、Appleの展望について熱弁を振るうティム・クックCEOは、インタビューアの「革新的な製品を期待しているんです。とか、健康とか……」という鋭い問いかけに、「それは答えられないな(笑)」とたじろぎながらも、Apple Watchが健康問題で大きな役割を果たしてきたと強調、「Apple Watchの助けもあり、30ポンド(約13.6kg)の減量に成功しました」と語りました。
 

「車?健康?」と突っ込まれ、慌てて話題をそらすティム・クックCEO


 
クック氏によれば、秘訣はApple Watchがモチベーションを維持させてくれるからだそうです。「絶えずフィードバックや、リワード(注:バッジなど)をくれる。多くの人から手紙をもらったよ。Apple Watchが人生を別のものに変えてくれたって。これこそが私達がビジネスに取り組んでいる理由なんだ。人々に目標を達成する手助けをし、素晴らしいことができるよう力を授けるのさ
 
ただし、ティム・クック氏は朝の4時前から活動を開始し、ジムで汗を流すことでも知られています。当たり前ですが、Apple Watchがダイエットの手助けになるものの、装着しているだけで痩せるわけではありません。
 
 
Source:CNBC,Business Insider
(kihachi)