写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キリンビールは4月28日、運営するwebコンテンツの「キリンビール大学」にて実施した「ビアガーデンに関する調査」の結果を発表した。同調査は4月22日〜24日、全国の20歳以上の男女を対象にインターネットで行われ、1万3,172名から有効回答を得た。

「今年の夏、ビアガーデンに行くか」を聞いたところ、「機会があれば行きたいと思う」(49.8%)、「必ず行くつもり」(21.6%)、「誘われたら行くと思う」(20.7%)と答えた人の割合は計92.1%にのぼり、5年連続で9割を超えた。

「今年ビアガーデンに行くと思う回数」については、「2回」が最も多く26.6%。以降「1回」(21.1%)、「3回」(15.7%)、「5回以上」(5.0%)、「4回」(2.1%)と続き、およそ2人に1人(49.4%)が「2回以上行きたい」という意向であることがわかった。

1人あたりの「予算(料理を含む1回あたり総額)」は、平均で4,105円(前年比+31円)。昨年に引き続き4,000円を超えた。

年代別でみると「20代」が4,354円で最も高く、次いで「30代」(4,275円)、「40代」(4,135円)、「50代」(3,960円)、「60代」(3,885円)となり、若い年代ほど高い傾向がうかがえた。

また、「行ってみたいなと思うビアガーデン」を聞くと、「お酒に合うフードメニューが充実している」(68.7%)がトップに。以降「そこでしか飲めないビールがある」(55.6%)、「ビール以外の飲み物も充実している」(32.8%)、「クラフトビールが充実している」(32.5%)と続いた。

(CHIGAKO)