「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」第1回 ビジュアル

写真拡大

人気マンガ誌「週刊少年ジャンプ」が1968年の創刊から2018年で50周年を迎えます。これを記念して、歴代作品を振り返る大規模な展覧会「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」が開催決定。

NHK「ベストアニメ100」結果発表!男性が選ぶ第1位「まどマギ」、女性・総合の第1位は「タイバニ」に

企画展の第1回(全3回)となる「VOL.1 創刊〜1980年代、伝説のはじまり」の詳細、ビジュアルが解禁されました。

第1回の展示には、『聖闘士星矢』『北斗の拳』『キン肉マン』『DRAGON BALL』『ジョジョの奇妙な冒険』といった、今もなお根強い人気を誇る名作のほか、黎明期を支えたマンガ全63作品をフィーチャー。各作品の原画のほか、会場でしか見られない映像の公開など、さまざまな企画が実施されます。

展覧会は2017年7月18日から10月15日まで、東京・六本木 森アーツセンターギャラリーで開催される予定です。

また、2018年に予定されている「VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃」では『SLAM DUNK』『るろうに剣心』『遊☆戯☆王』など、「VOL.3 2000年代〜、進化する最強雑誌の現在(いま)」では『ONE PIECE』『NARUTO-ナルト-』『DEATH NOTE』などをフィーチャーした展示になることも明らかになっています。