アイアン・メイデン「プロだから現状に甘んじない」

写真拡大

アイアン・メイデンはツアーを始める際、例えこれまで何百回プレイしてきた曲でも、自信を持って本番に挑めると感じるまでリハーサルを行うそうだ。

◆アイアン・メイデン画像

スティーヴ・ハリス(B)は『Planet Rock』のインタビューでこう話した。「僕らは何にであれ慣れっこになることはない。現状には甘んじない。僕らはプロだ。ツアーに出るとき、自分たちに安心感を、そして自信を抱いていることを確信できるようにしている。自信を持たずツアーに出るっていうのは絶対避けたい」

「ちょっとサッカーみたいだ。試合前の準備があるだろ。ランニングするとか、いろいろやる。それと同じだ。僕らは、長い時間かけてリハーサルする」

ハリスはまた、アイアン・メイデンにリタイア計画はないと話した。「僕らはいま、かなりいい調子だと思う。だから、出来る限り長くやるつもりだ。ほら、そこにいる彼(警備員)が僕のほう見てるけど、あと数年は働きたいからだよ(笑)。僕らみんな、そうだろ?」

アイアン・メイデンは4月末に<The Book Of Souls>世界ツアーを再開。現在、ヨーロッパを周っており、6月から北米ツアーを開催する。

Ako Suzuki