正規品と偽造品の一例

アンカー・ジャパン株式会社は8日、同社製品を模倣した偽造品が「Amazon.co.jp」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の一部店舗で取り扱われている事例を確認していると発表した。

 

アンカーでは、モバイルバッテリーやスマートフォンのケーブル、液晶保護フィルム、タブレットスタンドなど、スマートフォンやタブレット関連製品を取り扱っているが、日本での偽物が確認されているのは、モバイルバッテリーの「ANKER PowerCore 20100 (メーカー型番:A1271012)」とケーブルの「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル0.9m (メーカー型番:A8111021)」の2つ。

正規品と偽造品の一例

これらは、同社が設計・生産したものではないが、Ankerの商標などを不正に表示したもので、偽造品の事故や故障の保証などは同社の対応外なので、注意が必要だ。

 

なお、同社では正規のオンライン直販店を開設しているので、偽造品の被害に合わないためには、「AnkerDirect(Amazon店)」「アンカー・ダイレクト楽天市場店(楽天市場店)」「AnkerDirect(Yahoo!ショッピング店)」の利用が推奨される。

 

Anker正規取扱店舗

URL:https://jp.anker.com/OfflineStore

2017/05/08