「あなたはひどいです」オム・ジョンファ、息子5urprise カン・テオのもとを訪ねる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
オム・ジョンファが実の息子カン・テオの正体を知りながらも、知らないふりをした。

7日、韓国で放送されたMBC「あなたはひどいです」では、ジナ(オム・ジョンファ) がギョンス(5urprise カン・テオ) が自分の息子であることを知り、彼のところを訪れる姿が描かれた。

コ・ナギョン(ユン・アジョン) はピアノの先生ソンハがギョンスだと暴露し、ジナは大きな衝撃を受けた。彼女は自分の息子の前でした行動を振り返り、罪悪感に嗚咽した。彼女はギョンスのカフェに駆けつけ、ギョンスを見つめ、切ない眼差しを送った。ギョンスは彼女の前で目が見えないふりをした。

彼を見たジナは「いつの間にこんなに大きくなったの。母さんもいないのに。ケアしてくれる人もいなかっただろうに、いつこんなに大きくなったの」と心の中で叫び、涙を流した。

「何しに来たのか」というギョンスの質問に「ちょっと座っていこうと思って来た」と答えた。続いてピアノを弾く彼を見つめながら彼女は「イ・ギョンスという人が手術を受けて、目が見えるようになったって本当ですか?」と聞いた。これを受け彼は「そうだ」と答えた。これにジナは「私が母であること、知っていただろうになぜ」と心を痛めた。しかし、最後までギョンスのことを知らないふりをした。