チ・チャンウク&チェ・テジュン、ドラマ「怪しいパートナー」スチールカット公開…“緊張感漂う雰囲気”

写真拡大

「怪しいパートナー」に出演するチ・チャンウクとチェ・テジュンが法廷で殺伐とした眼差しを交換し、お互いをにらみつけている姿が公開された。

韓国で10日から放送が始まるSBS新水木ドラマ「怪しいパートナー」は8日、ノ・ジウク(チ・チャンウク) とチ・ウニョク(チェ・テジュン) の法廷激突スチールカットを公開した。

検察官のジウクは法服を着て法廷に立った。スーツを着たときより厳重で、威厳のある雰囲気を醸し出しているジウクは“起訴成功率1位の検事”というタイトルの主人公らしい一面を見せているが、そんなジウクの視線が向かっているところは、彼の親友で弁護士であるウニョクだ。ジウクとウニョクが同じ事件の検事と弁護士として出会ったのだ。鋭く事件を暴いて陳述するジウクを相手にウニョクも顔から笑顔を消し、激しく反撃しており見る人に息を飲ませるようとする。

二人は古い親友であるが、過去の一つの事件によって現在は関係がこじれている状態だ。こんなジウクとウニョクの関係が法廷も絶対同じ味方になれない検事と弁護士へ続いている中、果たして彼らがどんな事件で法廷で鉢合わせたのか、視聴者の関心が高まっている。

「怪しいパートナー」は韓国で10日の水曜日夜10時から放送スタートする。