8日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本暮らしでいまだに理解できない規則」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの関心を集めている。写真は自転車に乗る日本人。

写真拡大

2017年5月8日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本暮らしでいまだに理解できない規則」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの関心を集めている。

スレッド主は「自転車の2人乗り」について疑問を抱いているもよう。来日して間もない頃、自転車の後ろに友達を乗せてスーパーに行く途中、警察官から「危ない」という理由で注意を受けたという。しかし町中をよくよく見てみると、母親らが幼い子どもを前後に乗せて、まるでサーカス団の一員のように自転車を乗りこなしているのを目にし、「そっちの方が危ない」と感じたとのこと。そこで、周りの日本人に「大人の2人乗りは駄目なのに、なぜ子どもは前後に2人以上乗せられるのか」と聞いたところ、「そんなこと考えたことがなかった。気にし過ぎだ」と言われてしまったそうだ。

日本より自転車人口の少ない韓国ネットユーザーからは「日本のアニメだと、学生たちがみんな2人乗りしてるよね?」「田舎道で女学生を乗せて走るロマンが…」と日本の自転車ライフに幻想を抱くコメントがある一方で、「警察に引っ掛からないように気を付けないと。みんな(2人乗りが)駄目って分かってて乗ってる」「夜間のライトも不点灯も引っ掛かるよ」と現実を教えるコメントも寄せられている。

その他、「マニュアル社会」「日本社会で正しいかどうかは意味がない。マニュアルが存在し、それに従うだけ」と日本社会への非難の声や、「重さと関係があるのでは?子どもの重さでも運転が不安定になるのは事実だけど、社会的便宜性からOKとしている部分もあると思う」「自転車メーカーが子どもを乗せても問題のないように設計した自転車のみ、子どもを乗せるのが許可されてるんだよ」と日本の自転車について解説するユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)