注目を集めたアン・シネ(韓国)【写真:Getty Images】

写真拡大

インスタで感謝つづる、「熱狂」は第2章へ「福岡の皆さんお会いしましょう」

 女子ゴルフのワールドレディース・サロンパスカップ(茨城・茨城GC西C、パー72)は最終日の7日、キム・ハヌル(韓国)が通算9アンダーで逃げ切って優勝。今季2勝目を挙げた。トップ選手が多く参戦した今季メジャー初戦には大会史上最多4万1000人の観衆が駆けつけたが、最大の注目を集めたのがアン・シネ(韓国)だ。

 日本初参戦の「韓国のセクシー・クイーン」にファンが殺到した。通算6オーバーの41位で4日間を終えたが、想像を超えるフィーバーとなり、試合後にインスタグラムを更新。日本語で「良い思い出、ありがとうございました」と感謝をつづっている。

 今大会はプレーはもちろん、トレードマークの膝上30センチともいわれるミニスカートでラウンドし、身にまとったウェアも注目を集める要因に。アン・シネのラウンドについて回るギャラリーが多数現れ、メディアにも大きく報じられた。

 更新されたインスタグラムは、まず英語で記述。「日本の皆さん、応援と愛をありがとう。全く予想もしていなかった熱狂で、信じられないデビューウィークになりました」と日本のファンに頭を下げた。

「この週はこれからも私にとって、印象深いものになるはずです。福岡の皆さん、また近いうちにお会いしましょう」ともつづった。次週はほけんの窓口レディース(福岡CC和白C)に出場予定。福岡で“アン・シネ狂騒曲”が繰り広げられることになり、地元のファンにメッセージを送った。

“狂騒曲”はSNSに波及、コメント欄に日本語溢れる「大ファンになりました」

 そして、最後には日本語で「良い思い出、ありがとうございました」と記し、文末にはハートマークをつけて感謝。アン・シネにとっても思い出深い試合となったようだ。

 このメッセージを受け、コメント欄も日本語で溢れかえった。

「あなたの優しさに多くの人が喜んでいます」「間近で見られて感動」「大ファンになりました」「プレーもファッションもメッチャ良かった」「かわいい!キレイ!セクシー!だけではない、マナーもいいし、ファンサービスも最高でした!」「福岡で待ってます」

 実際にサインをもらったというファンなど、多くの日本人から感謝の言葉が投げかけられている。

 初参戦にして、一躍、日本のファンを魅了したアン・シネ。次週は福岡に参戦予定。再び大きな盛り上がりは必至で、注目のラウンドとなりそうだ。