@AUTOCAR

写真拡大

そもそもボルグワーナーってどんな会社?

ボルグワーナーは、自動車の内燃機関、ハイブリッド車、電気自動車向けのクリーンで高効率な技術ソリューションを提供する企業だ。

世界17ヶ国62カ所に生産/開発拠点を持ち、全世界でおよそ2万7000人の従業員を擁する。

「eBooster」導入のメリットは?

「eBooster」は、ダイムラーの最新式3.0ℓガソリン・エンジン用に48V仕様の電動で駆動するコンプレッサー。

ターボチャージャーが引き継ぐまでアクセル操作に即座に対応するため、低速での過給効果が向上し、ターボラグはほとんどないという。

まずはダイムラーをはじめとするグローバル自動車メーカー3社への販売を開始する。

社長のフレデリック・リサルドも自信あり

ボルグワーナー・ターボシステムズの社長兼事業本部長 フレデリック・リサルドは、「当社の市場最先端のeBooster技術により、直列6気筒エンジンで従来の大型V8に匹敵する性能と、いっそう快適なドライブ体験を実現することができます」と述べる。

また「eBooster技術は、エンジンの小型化により、ハイブリッド車と内燃機関において燃費効率を5〜10%改善できます」ともコメントしている。