普段はキリリと仕事ができるバリキャリウーマンなのに、お酒を飲むとデレ化する妻・水沢千里とふんわり優しいイケメン夫・壮良の日常を描いたカクテル漫画『お酒は夫婦になってから』(著・クリスタルな洋介)。先日アニメ化決定が発表されたばかりですが、5月2日開催の『マチ★アソビvol18』のステージでアニメーション制作を手がける会社が新たに発表されました。

 今回、アニメーション制作を手がけるのは『ハッカドール THE あにめ〜しょん』(2015年)や『バーナード嬢曰く。』(2016年)などで知られるCreators in Pack。

【すべての画像や動画はこちら】


 当日ステージには本作の総監督・音響監督のひらさわひさよしさんと、アニメーションプロデューサーのはたなかたいちさんが登壇。ひらさわ総監督は「非常に味のある作品をどうアニメ化するのか、いまから楽しみです。原作ファンの方にもな納得してもらえるようにがんばりますので、ご期待下さい」と意気込みを語っています。

 原作は5月12日に第6集が発売予定。現在もやわらかスピリッツ(小学館)にて連載中なので、お酒好きな人やこれからカクテルを飲みたい人、デレ化する可愛い千里さんをアニメ化の前に見てみたい人は要チェックです。

(C)クリスタルな洋介・小学館/「お酒は夫婦になってから」製作委員会
(C)クリスタルな洋介/小学館・やわらかスピリッツ連載中

(大路実歩子)