【TDS速報】「タートル・トーク」がリニューアル! 『ファインディング・ドリー』のキャラクターが続々登場

写真拡大

東京ディズニーシーのアトラクション「タートル・トーク」が2017年5月12日(金)にリニューアル。

【写真28枚】TDS「タートル・トーク」リニューアル フォトギャラリー

映画『ファインディング・ドリー』のキャラクターが登場する新バージョンの模様を速報でお伝えします。

タートル・トークに人気キャラクターが登場!

「タートル・トーク」は、映画『ファインディング・ニモ』に登場するウミガメのクラッシュとゲストが会話を楽しめるアトラクション。

今回のリニューアルは、クラッシュとゲストの会話はそのままに、『ファインディング・ニモ』や『ファインディング・ドリー』のキャラクターが登場するシーンが入りました。

S.S.コロンビア号の海底展望室まで遊びにきてくれたクラッシュ。

クラッシュはこれまで通り、ゲストからの質問に答えたり、クラッシュの息子スクワートからの質問をゲストに尋ねたりと、ゲストとの会話を楽しみます。

途中にはハンクも登場します。

さらに質問が続いていると、突然ニモのお父さんマーリンが登場。

マーリンは「カメくらまんじゅう」から逃げてきたと言います。

ドリーとデスティニーが登場

さらにドリーと、『ファインディング・ドリー』のジンベエザメ、デスティニーが登場。

デステイニーがゲストにクジラ語を教えてくれます。

デスティニー「じゃあ、みんな、わたしの後に言ってね。クう〜ジーラ〜さあ〜ん! ハーローう〜! 」

クラッシュ「人間たち、上出来だ! 」

デスティニー「みんなすごーい! とってもうまかったわよ! 」

最後は、海流に乗ろうとするスクワートを追いかけてクラッシュが退場します。

タートル・トーク
2017年5月12日(金)リニューアル
※体験内容は回によって異なります