チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督が贈る、究極の下剋上エンターテインメント、映画『キング・アーサー』が、6月17日(土)より全国公開される。

王の息子でありながら両親を殺され、スラムで貧しく生きることを強いられた若きアーサー。しかし彼は次第に強靭な肉体と生き抜く知恵を身に付け、運命に導かれるように、父が遺した“聖剣エクスカリバー”を手に入れる。王国に君臨する、両親の敵・暴君ヴォーティガンを倒し王になるため、アーサーは仲間と共に立ち上がる。アーサーを演じるのは『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム。アーサーの叔父であり、宿敵のヴォーティガンには『シャーロック・ホームズ』のジュード・ロウ。アーサーの父である悲運のユーサー王には『スター・トレック』のエリック・バナなど、豪華キャストが集結。ハリウッドでしか作れない圧倒的なスケールと斬新な新感覚のソードアクションで描き出す究極の下剋上エンターテイメント。

今回解禁となるのは、ジュード・ロウ演じる超凶悪な暴君ヴォ―ディガンが特殊メイクで顔色は土気色となり、目の下にはクマ、そして火の玉を手に持つ不穏に満ちた魔法使いのような極悪度MAXのラスボスとなった場面写真の数々。果たして、本作でジュード・ロウはどのような悪役ぷりを見せてくれるのか。本作の公開が今から待ちきれない。

■『キング・アーサー』
2017年6月17日(土) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

火の玉を手に持つ不穏に満ちたジュード・ロウ (c) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC