8日、中国新聞網によると、ネット上で話題となった山西省太原市にあるビル屋上の自動車教習所が閉鎖されたという。

写真拡大

2017年5月8日、中国新聞網によると、ネット上で話題となった山西省太原市にあるビル屋上の自動車教習所が閉鎖されたという。

この教習所は同市万柏林区にあるビルの屋上にあったもの。5日にメディアで取り上げられ、一歩間違えば壁を突き破って地上まで転落しかねないことから「命懸けで運転を学んでいる」などとネット上で注目を集めていた。

4日に撮影したという屋上教習所の写真を見ると、教習車らしき白い乗用車数台と、生徒や教官とおぼしき人が何人かいるのが確認できる。しかし、注目を浴びた翌日の6日には人影が見当たらず、自動車数台と地面のタイヤ跡が残されたままの状態になっていた。

屋上教習所があったビルの所有者である化学繊維工場は7日、「現場はもともと駐車場として整備されたもの。教習所はすでに閉鎖された」とのコメントを発表した。(翻訳・編集/川尻)