出典:https://www.shutterstock.com

デート中、あなたはどれだけ気を配れていますか? 男性は女性が思っているよりも、デート中のあなたの姿をよく見ているといいます。やはりリードする側ということもあり、女性がデートを楽しんでくれているのか、気になる男性が多いのでしょうね。

そのため、相手がデートを楽しんでくれていると、男性も嬉しくなり「また会いたいな」と思うのでしょう。つまり、気になる彼のハートをゲットしたいのなら、デート中の言動に注意が必要というわけです。

そこで今回は、注意したいデート中のNG言動をご紹介します。

 

■奢ってもらえて当然だと思っている

「会計時に財布を出す素振りを見せず、“え、払うの?”みたいな顔をされると、“なんかちょっと……”とは思うかな。まあ俺が小さい男かもしれませんが(苦笑)」(27歳/男性/販売)

女性としては、デート代は男性に払ってもらいたい気持ちがあると思います。でも、それを端から強要してしまうと、男性としては「奢ってもらって当たり前の感じがイヤ」となってしまうのでしょう。彼の気持ちに寄り添えるように、配慮できる瞬間や仕草が必要ですね。

たとえばご飯を食べたら、「会計どうする?私、割り勘でもいいけど」と、さり気なく聞いてみる。好きな人にはスマートに払いたい。そんな男心も理解しつつ、「そう?じゃあ奢ってもらっちゃおうかな〜」と甘える。お店を出ていくときに「ありがとう、ご馳走様!」と言えれば、大抵の男性は居心地の良さに、「またデートしたい」と思うのではないでしょうか。

 

■リアクションが薄くてつまらなそう

「俺の話すことに、“へえ〜、そうなんだ”“なるほどね〜”っていいながら、どこか上の空っていうか、他人事みたいな雰囲気だと、“俺と一緒にいるのつまらないのかな?”って感じちゃいます。」(28歳/男性/IT)

初デートに近い関係だと、相手を意識して出掛けているはず。なので、つまらない素振りを見せてしまうと、お互いに気を遣ってしまうのでしょうね。ムリに調子を合わせなくていいので、相手の話に耳を傾けたり、相手が話しやすいように相槌を打ってあげる意識は大切です。

またできるだけ、相手とのデートにドキドキしている。高揚していることは、口や態度に出したほうが、男性もそれを感じて嬉しいはずです。無表情で無反応だと、どう接したらいいのかわからないと思うので。お互いにデートが楽しく感じられるよう、気分を明るく前向きな姿勢を大事にしましょう。

 

■質問攻めで自分のことを話さない

「“仕事は?”“結構もらってそう”みたいに、あれこれと聞くのに、自分のことは話さない人っていますよね。そういう人には、“うーん”って思っちゃうかなあ。」(28歳/男性/サービス)

デートはお互いのことを知るための意味もあります。アラサーにもなれば、彼が結婚に向いているのか。彼氏としてどうなのか?という目で、見てしまう女性も多いでしょう。でも、まずは自己紹介も交えて、お互いのことを話せるといいですね。

 

男性とのデートで舞い上がってしまったり、デート中の彼の行動が気になって、つい気が抜けてしまう女性もいるかもしれません。でも、デートは楽しむもの。その意識をしっかりと持っていれば、しっかりと2回目のデートにつながると思います。

【画像】

※ Katsiaryna Pakhomava/shutterstock

【関連記事】

※ マジないわー!男子が「彼女と一緒にお風呂」に入って幻滅した瞬間

※ 飽きさせない秘訣!デート中に彼氏をドキッとさせるテク

※ せっかくの密室が台無し!「ドライブデート」のNG行為

※ 思いきり癒して。男性が「おうちデート」で彼女にしてほしいコト

※ 「やばっ!可愛すぎ!」男がデートでドキッとする瞬間

※ うわっ…ないわ!男性が「初デート」でドン引きするNG行動