「#ハイ_ポール」のショートアニメ第6弾

写真拡大

 2匹の兄妹猫が主人公のオリジナルショートアニメ「ね子とま太」が、4月20日から放送されることがわかった。妹猫・ね子を「ALL OUT!!」「KING OF PRISM」の永塚拓馬、兄猫・ま太を「うしおととら」「甲鉄城のカバネリ」でおなじみの畠中祐が演じる。

 「ふりぃきぃ〜はいすく〜る」「ちゃらおんじ」「パラッパラッパー&PJベリー」などを送り出してきたフジテレビのバラエティ番組「#ハイ_ポール」内で放送されるショートアニメの第6弾。兄には甘えん坊だが、わがままで自己中心的な妹・ね子が、妖怪・ねこまたになって、地域猫である兄・ま太に会いに夜の町を訪れる。街灯の下で2匹が繰り広げる会話を、ゆるさや少しの寂しさを交えて描く。

 1話42秒のショートアニメ「ね子とま太」は、4月20日深夜1時25分から放送の「#ハイ_ポール」内でスタートした。今後、主演声優2人によるイベントや、グッズ展開も予定している。