新型シボレー「コルベット グランスポーツ」が、今年のインディ500のペースカーに抜擢!

【ギャラリー】2017 Chevrolet Corvette Grand Sport will pace the Indy 5008


米国版Autoblogでは、シボレーの新型「コルベット グランスポーツ」を取り上げた際、 "贅沢なパーツを寄せ集めたクルマ"と紹介した。スーパーチャージャー付きの「Z06」に比べたら190hp足りないが、自然吸気エンジンの「Z51」に素晴らしいパーツを追加したクルマとも言える。日常的な使用からサーキット走行まで、このクルマであらゆる事をしたいオーナーにとって、完璧とも言える「コルベット」だ。今年で101回目の開催となるインディアナポリス500マイルレース(インディ500)のペースカーとしても、実に相応しい。
この有名な"ブリック・ヤード"で、コルベットがペースカーに起用されるのはこれで14回目。新型グランスポーツもその栄誉に浴することになる。過去のペースカーには派手なものもあったが、この2017年バージョンは、標準仕様のグランスポーツに、レッド、ホワイト、ブルーのペイントを施したカラーリングだ。"眉毛"のようなフェンダーのレッドのストライプが、ホワイトのボディにアクセントを効かせている。



今年のインディ500は5月28日に開催される。マクラーレン・ホンダからフェルナンド・アロンソ選手が参戦すると発表(同日開催のF1モナコGPには欠場)されて以来、モータースポーツ・ファンはこのニュースに興味深々だ。このペースカーとアロンソ選手の活躍を、是非その目で確かめてほしい。

By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー