【祝☆第2期】東京ジョイポリスが『おそ松さん』とコラボするぞーっ! 6つ子をイメージしたオリジナルフードも見逃さないで

写真拡大

おそ松さん』第2期放送決定を記念して東京ジョイポリスで開催されるのは、コラボイベント「おそ松さん in JOYPOLIS」。2017年5月8日から7月2日までの期間、ジョイポリスが6つ子たちにがっつりジャックされるようですよぉ!

メインステージでのスペシャルショーに、おそ松さんの楽曲が流れる中で空を舞う「ハーフパイプ トーキョー」とのコラボアトラクション。占いや探検、さらにホストやキャバ嬢など夜のお仕事の適正診断を行うアトラクションとのコラボなどなど、お楽しみがたくさん用意されている模様。

ジョイポリスでしか購入できないオリジナルグッズも販売されるようで、軍資金はキモチ多めに用意しておいたほうがいいかもしれません。

【フードは絶対に食べておくべき☆】

アトラクションもグッズももちろん見逃せませんが、わたしが注目したいのはここでしか食べることのできないコラボフード。

「フレームカフェ」では6つ子たちをイメージしたメニューが6種販売されるのだそうで、それぞれ個性的っ。各メニュー注文時にノベルティのクリアコースターが1枚もらえる(絵柄は選べません)そうなので、ファンならぜーったいに立ち寄るべきですよ♪

【6つ子をイメージしたメニューって、どんなの?】

6つ子を率いる長男・おそ松をイメージした「おそ松お兄ちゃんの 特製あんかけ焼きそば」(1200円 / 以下すべて税込み)は、好物の焼きそばをあんかけ風にして真っ赤な「松マーク」をトッピングした1品。なお「松マーク」は、餃子の皮で作られているのだそうです。

ナルシストかつ重度の中二病である次男・カラ松のメニューは、ウイスキーグラスに注いだ麦茶にビスケットやガトーショコラがついた「カラ松と呑みたい(ウイスキーに見立てた)麦茶セット」(850円)。

眠たそうな顔とボサボサ頭が特徴の無気力系男子・四男の一松は、どら焼きにあんこや紫いもピューレなどを挟んだ「一松とまったり 紫いものどら焼きサンド」(850円)。

ぶりっ子系男子・六男のトド松はオシャンティーな雰囲気漂う「トド松のリア充風!? アボカドチーズのタコライス」(1200円)と、ぜーんぶ制覇したくなるくらいに美味しそう♪

【チョロ松&十四松は一見シンプルだけど…】

ちなみに常識人でツッコミ役の三男・チョロ松と、不思議ちゃんで心優しい五男・十四松はドリンクメニューとなっております。

チョロ松は丸ごと青梅とピーチシャーベットがさわやかな「チョロ松おすすめ まるごと梅ソーダ」(750円)。十四松はグレープフルーツやパイン、マンゴーなどが入った黄色いドリンク「十四松とハッスル!グレープルーツジュース」(750円)となっています。

他兄弟と比べるとシンプルに見えるけれど、イメージカラーを使っていたりとこだわりを感じられます。松友(おそ松さん友達)を誘ってシェアすれば、1度に6つの味を楽しめそうですねぇ♪

【館内放送にも注目してみてねーっ!】

そのほかおそ松さんデザインが可愛いノベルティパスケース付き期間限定チケットや土日祝日限定の謎解きイベント、長男・おそ松によるエントランスでのウェルカムボイスおよび館内放送などなど盛りだくさんで、期間中毎日通っても飽きなさそうっ!

5月24日の6つ子の誕生日にはバースデー企画も行われるそうなので、詳細は公式サイトをチェック。松子はもちろんそうでない方も、この機会にどっぷり、おそ松さんの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、おそ松さん in JOYPOLIS
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る