久保の今季リーグ戦9ゴール目も実らず、4失点のヘントが敗戦《ベルギー・ジュピラーリーグ》

写真拡大

▽ヘントは7日、ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第7節で、オースデンテと戦い、3-4で敗れた。先発出場した日本代表FW久保裕也は、80分に得点を記録している。

▽勝ち点37で3位につけるヘントは、3ポイント差で迫る4位のオースデンテと対戦。前節無得点に終わった久保は、この日も先発に起用された。

▽試合はアウェイのヘントが13分に先制する。ケネス・サイエフがボックス左からクロスを上げると、ボールはそのままGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。しかし、24分にオースデンテに同点に追いつかれると、56分に再びリードするものの、65分から立て続けに3失点。2-4とされてしまった。

▽それでも諦めないヘントは80分、久保が左サイドのサイエフにパスを送ると、サイエフの折り返しを久保が左足で決めて、今季リーグ戦9得点目をマークした。

▽しかし、久保のゴールで1点差に詰め寄ったものの、ヘントの反撃はここまで。勝ち点を伸ばすことができず、残り3試合となったプレーオフで、チャンピオンズリーグ出場権獲得となる2位クラブ・ブルージュとは4ポイント差となり、苦しい状況に立たされた。