左:母親が高校生のとき。右:娘が高校生のとき。
36年後に同じドレスを着たそうです。

アメリカやカナダの高校では、プロムと呼ばれるダンスパーティがあり、高校生にとってとても重要なイベントだそうです。(学年の最後に男女ペアでドレスで着飾って参加)

母親がプロムで着たお気に入りのドレスを、女子高生となった娘が着るケースもあるとのこと。

同じドレスを着た母娘の比較写真をご覧ください。

 

Teens Who Wore Their Moms’ Vintage Prom Dresses Decades Later, And Absolutely Killed It

1.

母(1986年) 娘(2014年)

2.

母(1991年) 娘(2016年)

3.

母(1995年) 娘(2016年)

4.

母(1996年) 娘(2017年)

5.

母(1987年) 娘(2017年)

6.
[画像を見る]
母(1989年) 娘(2017年)

7.
[画像を見る]
母(1998年) 娘(2017年)

8.
[画像を見る]
24年後。

9.
[画像を見る]
年代不明。

10.
[画像を見る]
左上の母(1962年)、2人の娘、右下の孫娘(2013年)

最後は3世代、4人が着ているとのこと。

オンラインショップで買ったら残念なドレスが届いたので、母親のドレスを着て満足したなんて例もありました。

手直しや写真の経年劣化によって別物に見える物もありますが、思い出のドレスが代々受け継がれていくのはいいものですね。

【女子高生の娘vs女子高生のときの母親…同じドレス姿を並べた写真いろいろ】を全て見る