お母さんが車外に出ているうちに、幼児が鍵をかけちゃった!

本来ならパニックに陥る状況を、余裕たっぷりに乗り切った幼児が話題になっている。どれくらいの余裕っぷりかというと、こんな笑顔が出るほどだ。

Kirsty Green‎/Facebook

閉じ込められた、14ヵ月のブランドンくん

運転席で満面の笑みを見せているのは、14ヵ月のブランドンくん。お母さんのクリスティさんがトランクに荷物を載せている間に、自分で車の鍵をかけてしまったのだという。

鍵を車内に置いていたお母さんは、やむなく消防署に連絡。写真のような救助劇が繰り広げられることとなった。

Facebookを通じてお礼を投稿

お母さんは4月29日、助けてくれたBude Community消防署に、Facebookを通じて写真とお礼を投稿。Bude Community消防署が「ハッピーでニコニコなお客様です」とのコメントともにシェアをした。

お母さんは「ブランドンでしかありえない!彼がいかに冷静だったか」と、振り返っている。

世界中に広まったブランドンくんの笑顔

ブランドンくんの大物っぷりは、イギリス国内だけではなく世界各国で報じられ、オランダやオーストリア、ノルウェーなど、ヨーロッパ各国からコメントが寄せられている。

あまりの広まりように、Bude Community消防署は5月1日、「この写真がこんなに広がるなんて、びっくりしました」と投稿している。