フランス北部ルトゥケで、大統領選の決選投票の票を投じるマニュエル・マクロン候補(2017年5月7日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランスで7日始まった大統領選挙の決選投票で、内務省によると正午(日本時間同日午後7時)現在の投票率は28.23パーセントで、前回2012年大統領選の30.66パーセントを下回っている。

 先月23日に行われた第1回投票の正午時点の投票率は、今回よりわずかに高い28.54パーセントだった。

 だがフランスでは大統領選の投票率は毎回おおむね高く、80%前後になる。
【翻訳編集】AFPBB News